The sky is the limit

Vue.js、PHP、Javaなどに関する開発情報を発信しています。時々日常生活に関しても触れます

$FTMの購入方法と活用方法【SpiritSwapファーミング】

NEXT SAFEMOON? 一押しコイン $FTM の購入方法と活用方法【中級者向け】

f:id:duo-taro100:20210428231331p:plain

SAFEMOONは数日で700倍を記録しましたが、その次に狙い目となるコインをご紹介します。

はじめに

今回ご紹介する$FTMはいわゆる「魔界」のコインです。
当然ながら高いリスクもありますので、$FTMも購入を促す意図はありません。
投資はご自身の判断と責任の元おこなってください。

詐欺に気をつけましょう

仮想通貨のウォレットや取引所などを模したフィッシングサイトが増えています。
URLが公式サイトのものと違ったりしないか、怪しい入金を促されたりしないかを常に確認しましょう。
今回の記事で紹介するサイトは以下の3つです。

SpiritSwap

https://app.spiritswap.finance/


app.spiritswap.finance

※ここではMetaMaskを利用しますが、今回ご紹介するSpritSwapではTrust Walletは使えません(執筆当時)

【番外編】100倍銘柄MEXを無料で手に入れる方法

エアドロップで$MEXを受け取る方法などを紹介しています!是非!
www.sky-limit-future.com

$FTMって何?

現在有名なチェーンとしてBSC,Solanaがありますが、新たに期待できるものとしてFantomがあります。
$FTMというのは、このFantomのトークンということになります。

Fantomの良いところ

ガス代がかからない

いわゆる「ガス代」がほぼ0円ということです。ガズ代 = 手数料と思ってください。
BSCではBNBをガス代として必要とし、BNBがないと何もできませんが、Fantomは手数料がほぼ0になります。



トークン自体の伸び代がある

$FTMは執筆時(2021/4/26)で対USDTで 0.31 程度です。
$FTMを保有することでキャピタルゲインを売ることができる可能性が高いです

高APR

ファーミングの年率がかなり高いです。執筆時(2021/4/26)で驚異の1500%
怖いくらいです。

$FTMの購入方法

国内取引所での取引経験があるという前提で進めますが、もしまだ開設していないの場合はGMOコインをオススメします。
GMOコインの口座開設は以下のリンクからできます。
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】



GMOコインの口座開設ができたら、コインを購入しましょう。
最初はBTCでやることが多いですが、手数料なども考慮して他のコインでやってもいいと思います。
個人的にはXRPがオススメです。
※2021年4月26日現在BinanceではXRPを取り扱っていますが、取り扱いがなくなっていないことを確認してから購入してください。XRP以外のコインを購入する場合でも同様です

Binance口座を開設

$FTMはBinanceで購入できるのでBinance口座を開設しましょう。

accounts.binance.com

上記リンクから画面に沿って登録しましょう。

登録ができたら国内の取引所で購入したコインをBinanceを送金しましょう。

(※注)今回だけに限らず、仮想通貨の送金時に設定を誤ると送金したものが失われる可能性があります。注意して実施してください。
またMetaMaskに送金したけどウォレットに表示されないからといって必ずしも資金が失われたというわけではありません。デフォルトでは表示されないこともあるのでその点もご注意ください。
送金にはリスクが伴いますので「テスト送金」を必ずすることをお勧めします。投資だけでなく送金に関してもご自身の判断と責任の元でおこなってください。


公式サイトに入金方法の解説があるので参考にして入金してください。
www.binance.com
以下に2021年4月20日時点での方法を簡単に記載していますが、古い情報になっている可能性もあるので必ず上の公式サイトの説明を参照してから実行してください。(以下の記載内容を参照して送金した資金が喪失した場合でも責任を負えませんのでご了承ください。公式サイトを参照するのがベストだと思います)

ここでは送金するものをBTCとして記載しますが、ご自身の保有するコインに読み替えてください。

アプリの場合

Binanceアプリの「入金」画面に行って、対象となる通貨(今回はBTC)を検索します。すると画面上部にネットワーク(BTCとかBEP2など)を選択するボタンがあるので、「BTC」が選択します。(共通に移動します)

ブラウザの場合

ヘッダーメニューに「ウォレット」があるので、その中の「フィアットと現物(入金と出金)」があるので、こちらを選択して画面に移動します。画面上部の「入金」ボタンが選択されていることを確認して、対象となる通貨(今回はBTC)を検索します。BTCのアクションのなかに「入金」リンクがあるので、そちらをクリックします。(共通に移動します)

共通

QRコードとBTC入金アドレスがあるのでアドレスをコピーして、自分がBTCを保持している取引所から出金する際に、ここでコピーしたアドレスを送信先に選んで送金すれば完了です。

送金手続きからしばらくすると入金が確認できると思います。
次にBTCを使っ$てFTMを手に入れましょう

$FTMを手に入れる方法は大きく2つで「コンバート(変換)」と「クラシック(両替)」です。

コンバート

www.binance.com
この画面から可能です。今回はBTC→FTMを想定しているので
振替元にBTCを選択して数量を入力します。
また振替先にFTMを選択します。するとコンバージョンプレビューのボタンが押せるのでどういう結果になるか確認しましょう。
OKならコンバートを実施します。

クラシックは公式サイトに方法が記載されています。
詳しくはこちらを参考にしてみてください。
www.binance.com

簡単に説明すると
www.binance.com
https://www.binance.com/ja/trade/FTM_BTC?layout=basic&type=spot

このページにいくと、FTMとBTCのトレード画面が出てくるので、画面下部にあるトレード画面でFTMを購入します。

f:id:duo-taro100:20210428231828p:plain

画像のように、特に気にしないのであれば「マーケット」を選択し、トレードしたいBTCの数量を入力するか、パーセントで決めるバーがあるのでそれを使って調整します。全部やってもいいですし、ちょっとBTCを残しておいてもいいです。
数量を決めたら、「購入 FTM」のボタンを押せば完了です。

これで$FTMの購入ができたと思います。
このまま持っておくだけでもキャピタルゲインを得ることができる可能性が高いのですが、もっといい方法があります。
それはSpiritSwapでファーミングするという活用方法です。

オススメの活用方法

オススメはSPIRITとFTMのペアを作り、SPIRIT-FTM LPのファーミングです。
先ほども言いましたが、執筆時にはAPRが1500%になっています。
$FTMや$SPIRITのキャピタルゲインを得つつも、ファーミングでインカムゲインも得てしまおうということです。
app.spiritswap.finance

MetaMaskをFTMチェーンに対応させる

まずはMetaMaskに$FTMを送金します。ここでも送金ミスに気をつけましょう。

chainlist.org
https://chainlist.org/

上記のリンクからchainlistにアクセスしwalletを接続します。接続できたら検索窓から「FTM」と検索してください
すると画像のようになると思うので「add to metamask」をおして承認すればOKです。

f:id:duo-taro100:20210429011838p:plain

これでMetaMaskの画面右上に「Fantom Opera」と表示される、もしくは表示されていなければ切り替えできるようになっています。

f:id:duo-taro100:20210429012726p:plain

MetaMaskに$FTMを送金

上記設定ができたらbinanceからMetaMaskに$FTMを出金します。
送金はbinanceの「ウォレット概要」から「出金」に移動し、FTMを選択します。
アドレス欄には先ほど設定したwalletのアドレスを、ネットワークには「FTM」を選択し、送金したい額を入力します。
できたら「提出」を押して完了です。

※できればまずは最低額でテスト送金するようにしましょう。成功したら送金したい全額をやる感じがいいと思います

しばらくすると送金が完了していると思います。

SpiritSwapに移動してMetaMaskと接続

app.spiritswap.finance

上記リンクからSpiritSwapに移動し、右上の「connect」からMetaMaskと接続してください。
この時、先ほど設定した「Fantom Opera」ネットワークに対応したアカウントと紐付けるように気をつけましょう。
接続ができたら次は$SPIRITを入手します。

$SPIRITを購入(交換)

swap.spiritswap.finance

上記リンクから$FTM と $SPIRITを交換します。「Swap」タブが選択されていることとFromが「FTM」に、Toが「SPIRIT」になっていることを確認しましょう。どの程度交換するかは自由ですが、$FTMの半分を$SPIRITにすることが多いと思います。
数量を入力したら「Swap」を押して交換します。

SPIRITとFTMのペアを作る

次にSPIRITとFTMのペアを作ります。

swap.spiritswap.finance

こちらのリンクの画面に行ってください。ここでは「Liquidity」が選択されていることを確認してください。
「Add Liquidity」を押してFTMとSPIRITを選択します
(おそらく一方はデフォルトでFTMになっているので、SPIRITのみ選択)

選択できたらそれぞれの数量を入力したらボタンを押して承認されるのを待ちます。
承認されるとSupply ボタン有効化されると思うので押しましょう。
これでSPIRITとFTMのペアを流動性プールに預けることができました。
後ちょっとです!がんばりましょう!

LPトークンを農場に預ける

app.spiritswap.finance

farmsの画面(上記リンク)でSPIRIT-FTM LPというものがあると思います。
見つからない場合は画面右上の検索窓に「SPIRIT」と入力しましょう。
見つけたら「Approve 」を押して承認をします。承認完了後に「Stake」 ボタンが表示されるのでこちら押します。

数量を入力する画面が出てくるので、MAXボタンを押して(もしくはご自身の希望の数値を入力)を押すか、「Confirm」ボタンを押してmetamaskで手数料を払えば完了です。

あとは収穫できるまで待つだけです。
年利1500%ということは....
頭が悪いので日利だとどのくらいになるかわからないですが、まあすごいってことです。
収穫できたものを再度poolしたり、他の通貨にswapしたりなど色々やるべきことがあります。