The sky is the limit

Vue.js、PHP、Java、Cordova、Monacaを中心にハイブリッドアプリ開発、PWA開発など効率的なWEB、iOS、Androidアプリ開発の情報を共有します。

【SSH】MacでのSSHキー追加方法【Github/Bitbucket】

【SSH】MacでのSSHキー追加方法【Github/Bitbucket】

f:id:duo-taro100:20160218004611p:plain

Macでの実施した内容になります。Windowsについては違う箇所もありますのでご了承下さい。
GithubとBitbucketで異なる内容も記載しました。

sshに移動

必ずここに移動しましょう。

$ cd ~/.ssh

キーの作成

$ ssh-keygen -t rsa

この時に質問が3回あります。
1,ファイル名
2,パスワード
3,パスワード確認

今回は「id_test_rsa」という名前で作成します。
するとディレクトリ内に以下の2つが作成されます。
・id_test_rsa.pub
・id_test_rsa

キーのコピー

これを実施することで、「id_test_rsa.pub」内のキーをコピーできます。

$ pbcopy < ~/.ssh/id_test_rsa.pub

公開鍵の設定

※キーは「ssh-rsa」を含めた値を入力します。

・Githubの場合
https://github.com/settings/ssh

ここで「new SSH key」を押して、keyの方に先ほどコピーした公開鍵をペーストします。titleは適当でいいです。
入力したら「Add key」で保存します。

・Bitbucketの場合
https://bitbucket.org/account/user/{ユーザー名}/ssh-keys/

{ユーザー名}のところにはご自分のユーザー名を入れて下さい。
画面上からは、
TOP → 自分のアイコン → Bitbucket設定 → SSH鍵
から行います。

Labelは適当。keyに先ほどコピーした公開鍵をペーストします。入力したら鍵を追加で保存します。

configの設定

上記でrsaファイルの名前を指定した場合はconfigに明記が必要です。先ほどのsshディレクトリに移動して、configを編集します。

$ cd ~/.ssh

まず、編集内容を確認しておきます。

Githubの場合

Host github github.com
HostName github.com
IdentityFile ~/.ssh/id_test_rsa
User git

Bitbucketの場合

Host bitbucket.org
User git
HostName bitbucket.org
IdentityFile ~/.ssh/id_test_rsa

IdentityFileの箇所に、自分で付けた名前を指定します。
既にHostやHostNameにgithub.comやbitbucket.orgが存在する場合で、アカウントを分けたい場合は名前を変える必要があります。
→後日記事にする予定。

www.sky-limit-future.com

$ vim config

1,「i」を入力して、INSERTモードにする。
2, 上記の内容をコピペする。
3, 「esc」ボタンでINSERTモード終了
4, 「:wq」と入力して、returnで保存する

これで接続が可能になるはずです。

接続の確認

コマンドで接続が確認できます。

Githubの場合

$ ssh -T git@github.com

→ 「You've successfully authenticated」の含まれたメッセージが表示されたらOK!

Bitbucketの場合

$ ssh -T git@bitbucket.org

→ 「You can use git or hg to connect to Bitbucket.」の含まれたメッセージが表示されたらOK!

以上で完了です。